「貧血」でおなやみの方へ


ないとうまりこさんにきいてみよう

 

貧血は体内の鉄分が不足している状態ですが、食生活で改善することができます。

食品に含まれる鉄分はレバーやあさりなどの動物性食品に多く含まれるものや、野菜や乳性品などの植物性食品に多い鉄分があり、前者の方が体内への吸収がいいです。
鉄分の多い植物性食品はビタミンCなどと一緒に摂取するとよいでしょう。

また、鉄は胃酸が分泌すると吸収されやすくなるので梅干しなどの酸っぱいものを食べたり、よく噛んで食べることで吸収率を高めることもできます。
夏の暑い季節は汗をかくことによっても鉄分が失われてしまうので気をつけましょう。
女性は男性より月経のために貧血になりやすい傾向にあります。
失われた鉄分はバランスのよい食事によって解決できるでしょう。

 

【貧血改善に関する記事】

貧血3つのルール つらい貧血、もうサヨナラ。カンタン確実な貧血対策はこれだ

  あなたの知らない「貧血の症状」 貧血対策3つのルール【その1】は貧血の「ホント」を知ること。 貧血の症状って「顔が真っ白になって、フラフラする」とか、立っていて倒れるとかのイメージがあるけれど、ほかにもこんな症状があるんです。   階段をのぼると息切れする ちょっと動いただけで動悸がする 冷えがつらい 顔色、まぶたのうらが白い 疲れが取れず、やる気が出ない 爪が弱くなって割 […]

コメントなし

貧血=鉄不足ではございません。【たんぱく質不足の落とし穴!】

貧血対策に鉄分の多い食品をとっても改善しないわけ まぶたの裏がまっしろ!貧血かも? 貧血にイイってかいてるサプリとかって「鉄Fe」ってかいてるから、ついつい鉄分不足を解消すれば改善すると思いがちですが、それは間違い。 鉄分の多い食品だけでは「血」は増えないんです。 貧血という「身体の酸欠状態」は改善しないんです。   酸素を運ぶヘモグロビンは「鉄とたんぱく質」でできている たんぱく質とい […]

コメントなし

【夏の貧血対策】強い日差しにクラっとしたら、実は貧血が進んでるかも…。

夏の貧血対策:さっぱりした食事が貧血症状を悪化させる 夏の強い日差しに負けそう。 通勤電車は暑苦しくて、でもクーラーのまん前だと寒くて。 寝不足で、朝ご飯食べてない。 デスクに着いた途端、もう疲れてる。 仕事もはかどらない。 食欲もわかない。夜のビールだけを楽しみに生きる夏。 でも、食欲ないからって「さっぱりしたもの」ばっかり食べてると、日本人の4人に1人がそうだ!て言われる「貧血」になってしまう […]

コメントなし

血液はどこからやってくる?知ってるようで知らない血液の秘密

血液って体のどこで作られてるの? 身体中に張り巡らされた血管。その中を休むことなく流れてゆく血液。その量は体重1kgあたり80mlと言われています。つまり、体の8約%が血液です。 わかりやすく言うと成人では2リットルペットボトルの約2本~2本半ほどの量で、このうち約1/3の血液が出血すると死に至ることがあります。 血液は40~45%の血球(けっきゅう)類と50~60%の血漿(けっしょう)の2種類が […]

コメントなし

貧血で息切れの理由は?《貧血は酸欠だから》

息切れするなあと思っても、なかなか貧血のせいとは思いませんよね? 動悸 息切れ めまい なんていうと「心臓の病気かも!?」とビクビクするけれど、それは「貧血がおこしている可能性」が大きいです。 貧血で息切れの原因は、酸素が運べてない状態 血液の仕事のなかで大事なものに「呼吸で得た酸素を身体じゅうに運ぶ」というものがあります。 逆に言うと、酸素が運べなかったら、息をしていない状態とおなじなんです。 […]

コメントなし

夏の貧血対策【さっぱりしたものばかりじゃ貧血が悪化します】

夏はさっぱり食がどうしても多くなって、鉄分補給まで気が回らないことがおおいです。 だけどいつもより汗を多くかくことで身体のミネラルバランスは確実にこわれてるし、 クーラー寒い!外暑い!で自律神経が弱ってきて、寝苦しい夜で睡眠不足も。 身体にとっていいことがなかなかないのが「夏」   さっぱりしたもので鉄分補給するなら「かつお」 厚いと食欲なくなりますよね。しかも夏を迎える前から急にはじめ […]

コメントなし

日本で一番有名なサザエさん一家に見る「貧血対策」

日曜日の夕方。このTVアニメのテーマ曲が流れてくると「ああ。また明日から一週間仕事だなぁ。」とゆううつな気分に落ちる人もたくさんいるでしょう。 海産物の名前をつけたキャラクターたちが何十年もかわらない若々しさで、市井の人を演じる人気アニメ。しかしこの家族、病気になったり寝込んだりすることがあまりない。 よくあるホームドラマのような意地悪な脇役やつらい出来事がおこらないからストレスがないのも健康の秘 […]

コメントなし

え?心の病は鉄不足から?【貧血がおよぼす心への影響】

鉄は楽しい気持ちを伝達する 体内の鉄が不足すると、動悸や息切れめまいなどの酸欠症状や、お肌や髪の質悪くなったり、爪が弱くなったりします。そういうことで落ち込んで暗い気持ちになっちゃう・・・。 実は暗い気持ちになるのは、貧血症状のひとつともいえます。 体内の鉄がすくなくなると「心」に影響があることが、最近の研究でわかってきました。 脳にはさまざまな種類の「神経伝達物質」があり、やる気だったり、わくわ […]

コメントなし

貧血症状はこんなふうに進んでいく。

鉄は赤血球(血の赤い色がそうです。)の原料であり、人間が生きていく上でとても大切なものです。 私たちは身体の中に 成人男性で体重1kg当たり50mg 女性では体重1kg当たり35mg の鉄をもっています。体重50kgの女性だと2.5gの鉄が体内にあるということ。 ほんの少しといえばほんの少しですね。   鉄の貯金を食いつぶす 鉄の70%はヘモグロビンを作っていて、酸素を運ぶ仕事をしていま […]

コメントなし

たちくらみ?いえいえそれは起立性貧血です。《安心できない身体の不調》

朝礼でたおれる うしろのイケメンに助けられる 保健室で目が覚める 彼がそばについていてくれた ああ、わたし貧血でよかった・・・   それは貧血でなくて起立性貧血です わたし貧血だから、朝、死人のような顔なの。 たちあがるとクラッとしてしまって、めまいがする。 こんな話をすることがあるし、きくことがありますよね。 これは低血圧などで脳に血液が行かないこと、血液の循環不全をいうもので、起立性 […]

コメントなし

眠い、起きれない・・・。それって貧血かも!?

サボり癖じゃなくて貧血かも! 朝なかなか起きられず頭が重い、いくら眠っても眠い、だるさがとれない、めまいや立ちくらみがする、そんな症状は貧血から来ているのかもしれません。   貧血とは血液中の赤血球の少ない状態をいいます。 酸素を運ぶ役割を持った赤血球が少ないために、脳に必要な酸素の供給が足りなくて眠気が起ってしまうの です。眠気とともにだるさや息苦しさをともなう場合が多く、一日中眠気が […]

コメントなし

貧血劇場「大切な手荷物《酸素》を届けます」

若いドライバー、屁藻具(へもぐ)ロビンは困っていた。 ぼくらの仲間の数では、この大事な手荷物をお客様に届けられない・・・ 毎秒毎秒、《酸素》という荷物が、集積センター「はい!深呼吸!肺センター」に運ばれてくる。その配達をまっているお客様がいる。     おいおい!なにやってるんだ。配達が滞ってるじゃないか!お客様の笑顔のために!大事な手荷物《酸素》を届けるんだ。   […]

コメントなし

貧血と吐き気

貧血症状としての吐き気 貧血には立ちくらみやめまいなど様々な症状があります。 貧血で吐き気があるとき人それぞれ程度が違い、嘔吐してしまう人から吐きたい気分の人まで様々です。 貧血の吐き気は重い症状がなので注意しなければいけません。   貧血の吐き気は酸欠から 貧血の吐き気をそのまま何も対処せずにしておくと、呼吸困難に陥ってしまうリスクもあります。 貧血と吐 き気が結びつく場合、様々な原因 […]

コメントなし

その頭痛、もしかしたら《貧血》が原因かも??

貧血で頭痛?なぜ? 貧血が起こると頭痛を伴うことがあります。血液中の赤血球にはタンパク質であるヘモグロビンが存在し、この ヘモグロビンは体内に酸素を運ぶという大切な役割を果たしています。 赤血球やヘモグロビンが不足すると体内に酸素が十分に運ばれない状態になり、それによって貧血が引き起こされるのです。体内全体に酸素が行き渡らないことによって、脳も十分に働かなくなり頭痛が起こると言われています。 自宅 […]

コメントなし

知ってるようで知らない《ヘモグロビン値》のこと

鉄欠乏性貧血は血液にある赤血球が減少することで起きます。 赤血球に含まれるヘモグロビンは酸素を身体全体へ送る働きをしています。そして細胞内で排出された二酸化炭素はヘモグロビンによって肺まで運び排出します。 このようにヘモグロビンは鉄と結びつき酸素の運搬作業を絶えず行っているのです。   血の色はヘモグロビンのいろ 赤血球独特の赤はヘモグロビン独特の色素であることから「血色素」とも呼ばれて […]

コメントなし

ヘム鉄が貧血改善に必要な3つの理由

貧血の中で一番多いのが「鉄欠乏性貧血」です。 だったら「鉄」を摂らなければいけないことは、多くの方が知ってる事実。 鉄分補給をうたったサプリメントも多く出ています。 「鉄が足りない」ということを、もう少し解きほぐしてみると・・・ 鉄は赤血球の中心、一番重要な部品です。 鉄が不足するとヘモグロビンがうまくつくれなくなります。 すると、酸素が身体じゅうにうまく運べなくなります。 身体じゅうが、じわじわ […]

コメントなし