「生理痛・生理不順」でお悩みの方へ


ないとうまりこさんにきいてみよう

 

生理痛を和らげるにはまず身体を温めて血行を促すのがポイントです。

冷えは生理痛の大敵です。保温性の高いカイロなどを使ってお腹や腰を温めるようにしましょう。
入浴でからだを温めることも効果的です。ぬるめのお湯にゆっくり入ることでリラックス効果も期待できます。

ウォーキングやヨガなど適度な運動を行い、骨盤にかかる圧迫を解消することもポイントです。
身体を動かすことで体内に酸素が循環し体温が上がります。

ホルモンバランスも生理痛に関係があります。
朝ごはんはとても大切で朝食抜き生活は一日の活動エネルギー源となる栄養素が不足してしまい、寝ている間に下がった体温がなかなか上がらず冷えを招いてしまいます。
まず、身体を冷やさないことを考えて毎日の生活に見直してみましょう。

 

【生理に関する記事】

生理痛と生理のメカニズム

生理のリズムは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンによって生まれます。 女性は一生の間に、平均35年から40年もの間、生理があります。 ここでは生理のメカニズムをもう少し詳しくおさらいして、生理痛の仕組みと原因を知りましょう。 生理のリズムは、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)によって生まれます。   排卵した卵子が精子と結合して受精卵になり、子宮内膜に着床すると妊娠が […]

コメントなし

生理痛が生じる理由

なぜ生理痛になるの? 生理痛が辛いと、毎月の生理はとても気が重いですよね。 お腹が痛いだけでなく、腰痛や気分の落ち込み、全身倦怠感など、様々な症状に悩まされている女性も少なくないと思います。 まず、生理とは体の中で何が起きているんでしょう? 子宮の中には子宮内膜という組織があって、赤ちゃんを育てるベッドと言われているものです。 「妊娠が成立しなかった場合、この子宮内膜ははがれ落ちて血液とともに体の […]

コメントなし

生理痛のひどい原因がわかった!「血のめぐりの悪さ」なんだ。

  女の子に生まれたら、避けて通れない生理。 生理痛のない人も中にはいるらしい。うらやましい。 お腹が痛いだけでなく、腰痛や気分の落ち込み、全身倦怠感。 病気というわけじゃないだろー、っていう人もいるけど 「来月も必ず、やってくる」 このユウウツはきっとわからない人にはわからないんだろうなあ。 この頃は男性はわりと理解のある人も増えてる気がするけど、女性の「生理が軽い人」には、わかっても […]

コメントなし

生理痛がひどい時には薬を飲むのもしょうがない

最近、生理痛に鎮痛剤が効かなくなってきた気がする そんなときは、婦人科へ相談したほうがいいかも。 くすりには、多少の「なれ」があるものです。 鎮痛剤といってもいろんな種類があり、配合されている成分も違います。   生理痛には生理痛用の薬がいい? 鎮痛剤にはよく「頭痛・生理痛に」というかかれてます。ロキソニンとかイブとか。 イブプロフェンという成分が鎮痛作用があるのです。 最近は生理痛に効 […]

コメントなし

生理痛緩和のためにピルを使ってみる

ピルは彼氏のためにあるんじゃない! 男性はピルに対して「避妊薬」という目で見ます。しかも低用量ピルは、重い生理痛のある方なら試してみたいもものひとつです。 へんな誤解を受けずにすむような世間になればいいのに。でも避妊薬としてのピルがなぜ生理痛を和らげるのでしょうか?   低用量ピルが生理痛の緩和にいいのはなぜ? 低用量ピルを服用すると生理痛が軽減されるわけは、エストロゲンとプロゲステロン […]

コメントなし

生理痛が生じる理由:理由をしっかり知って対処しよう

もう!理不尽!毎月毎月ゆううつだわ。人類が始まっていらいずっとこんな目にあってるなんて。 生理前のイライラや、生理中のゆううつ。病気ではないっていくけど、原因はあるはず。   赤ちゃんのために、新しいシーツを 生理の出血は、子宮のなかにある「子宮内膜」というところがはがれ落ちることが原因。はがれ落ちるってすごいこわいイメージだけど、子宮内膜は「妊娠したときに赤ちゃんをそだてるベッド」なん […]

コメントなし

生理痛で頭痛がする。イテテテ。

頭痛は生理前症候群かも 頭痛がずっとつづく。特に熱とかもないし。そんな時は「私は頭痛もちなんだあ」とか思ってませんか? その頭痛、女子につきものの生理と関係してる可能性が?   その頭痛、生理前に起きることがありませんか? 生理前に症状の出る『月経前症候群』には腰痛、頭痛、むくみ、食欲の増減、また精神的にも不安定になるなどの症状があります。 生理痛といわれるのは『月経困難症』のことで、月 […]

コメントなし