鉄分をとり身体を温める


鉄分補給をきちんとすると、血流を上げ、身体を暖めます。

生理痛が酷い場合、様々な要因が重なってホルモンバランスが崩れてしまい生理痛が起きる場合があります。

 

 

生理と関係が深いホルモンは毎日の食事とも深い関係があります。食生活を見直すことや、血行をよくして冷えをとることなどで生理痛が改善されるかもしれません。
ホルモンバランスを整える栄養素の一つに鉄分があります。

 

生理で毎月出血があると鉄分は特に不足しやすく、生理中にダルさや、めまいなどの症状のある人は鉄分が不足している可能性があります。レバーや卵黄・ひじきなどを食事に取り入れ鉄分の摂取を心がけるようにしましょう。
サプリメントで摂取する場合には過剰摂取する事がありますので用法・用量を守るようにして下さい。

 

他にも血行を促進する働きや女性ホルモンの生成を助ける働きがある、ビタミンEなども生理痛を緩和させてくれる効果があります。
また、カイロなどでお腹や腰などを温めることで冷えを解消し血液循環を良くすれば、痛みが楽になるでしょう。洗面器やバケツにお湯を入れて足浴や、半身浴などでも血液循環を良くしてくれるので生理痛の改善に効果的です。
そして、貧血が冷え性の要因にもなりますので、食事やサプリメントなどで鉄分を補給すると共に、体を温める努力をするようにして少しでも生理痛を緩和できるよう試してみましょう。