「お肌トラブル」でお悩みの方へ


管理栄養士にきいてみよう

 

毎日お手入れをしていても日々変化する肌の調子。

日常生活の中ではいくつかのポイントがあります。まずに「睡眠」。
肌の調子は寝ている間に調整されます。肌の再生や栄養補給に必要な睡眠は最低6時間です。
特に肌細胞の新陳代謝が活発になるゴールデンタイムは22時~2時。
お肌の美容のためにも夜更かしはせず、ゴールデンタイムにはしっかりと睡眠がとれると良いでしょう。

次のポイントは「食生活」。肌の調子を整えるのに効果的な栄養素があります。
若返りのビタミンと言われているビタミンE。細胞の酸化を防ぎ肌をみずみずしく保ってくれます。
ビタミンCはシミのもとになるメラニン色素の生成や沈着を防ぎ、肌の張りと弾力のもとになるコラーゲンの生成を促進してくれます。

早寝早起きで一日三食バランスよく食べることが美肌への近道と言えるでしょう。

 

【お肌トラブルに関する記事】

汚れた腸の「汚腸さま」は太る!腸内環境すっきりで「お嬢さま」に変身しよう!

腸は第二の「脳」。腸美人はやせ体質に! 腸は体の調子を左右する重要な器官です。 腸の調子が整っていれば代謝がスムーズに行き、全身のめぐりが良くなります。 新陳代謝がうまくいけば、無駄なものを体内に溜め込まない体質になり、お腹周りだけじゃなく身体中すっきり! やせ体質づくりはまず「キレイな腸」から!   身体がむくむ「汚腸さま」は腸が悪い状態 腸が悪い状態になると、すぐに出てくるトラブルは […]

コメントなし

美しい素肌って、やっぱり夢?(禁煙肌荒れってなに?)

タバコはお肌にいいことなし 男性の喫煙率はこのところ下がってるらしい(そういえば私のまわりもそうだな)のに、女性の喫煙率はそんなにさがってないんだって。喫煙をしているとビタミンが破壊されてしまうために、肌荒れの原因となる可能性が大きくなるのにね。 でもちょっと気になることを聞いたんです。 「禁煙肌荒れってのがあるらしい」   禁煙肌荒れって何? 禁煙肌荒れとは喫煙を止めることによって、肌 […]

コメントなし

ビタミンCを効果的に摂ると、明るい未来が!

ビタミンCは、すぐ流れ出ちゃうからこまめに摂る ビタミンCは水溶性ビタミンといって、水に溶ける性質があります。なので朝、一日分のビタミンCをガッツリ摂っても、おしっこになって外に出ちゃいます。 ビタミンcサプリなんかは、合成されたビタミンが大量に(ある意味ムダに?)入ってるので、まとめて飲んでもあまり意味がありません。朝、昼はちゃんと食事でビタミンCを摂って、夜ご飯のあとサプリ、とかいうようにキチ […]

コメントなし

便秘スッキリ!腸内フローラ:おなかの中はお花畑

腸内フローラに注目!便秘解消のキーワード 腸内環境って言葉はずいぶん前から聞いてるけれど「フローラ?」って? 腸の壁にはいろんな細菌が群生してるらしく、その様子を「お花畑」にたとえてる言葉なのです。   善玉菌をふやすと便秘にならない 悪玉菌がふえると便秘になる このふたつは有名だけど、実は「日和見菌」というのがあるんです。   日和見菌っていうのはなに? 例えば選挙のときとか […]

コメントなし

日焼け止めにかかれてるSPFってなんのこと?

SPFは紫外線防御指数のこと SPFとは、Sun Protection Factor(サン プロテクション ファクター)の略で紫外線防御指数のこと。紫外線のうちシミの原因になる「UV-B波」をカットする効果を数値にしたものです。 紫外線を浴びた際に、この日焼け止めを使えば「皮膚が赤くなるまでの時間」を何倍に長く出来るかを表したものです。   たとえばSPF20ってどいういう意味? SPF […]

コメントなし

私のターンオーバー、がんばってる??

私たちの肌は毎日生まれ変わってます。 皮膚ってどんな構造なんでしょうか? 一番上にあるのが「角質層」 二番目が「表皮」 奥にあるのが「基底層」 ターンオーバーといわれる新陳代謝は ●一番奥にある基底層にうまれた「お肌の赤ちゃん」が、皮膚の表面にむかってググググっと押し上げられる(この間、約14日間) ●皮膚の一番表面「角質層」になった元赤ちゃん皮膚は肌の潤いを保ち、14日間紫外線やいろんなものと戦 […]

コメントなし

紫外線は「本当にある恐い話」

シミができるまでを解説 紫外線は色素細胞の『メラノサイト』を刺激します メラノサイトにあるチロシンがメラニンへと変化します メラニンは肌の表側へずんずん送られます 目に見える部分に黒ずみが出てきます   肌のターンオーバーが正常に行われている(つまり、若いって事ね)と、そのメラニンも代謝されて、秋の訪れとともにまた肌は白くなります。(ご近所の小学生を見たらわかりますね)ところがわたしたち […]

コメントなし

美肌にコラーゲン!もう時代遅れ…

数年前には魔法の杖のような雰囲気があったコラーゲン。飲めばお肌プルプル!低分子コラーゲンだから吸収率が高くていいですよ~~とか。   コラーゲンは魔法じゃなくてたんぱく質 コラーゲンとは、からだを構成するすべてのタンパク質の約30%を占めています。 体内にあるコラーゲンは 40%は皮膚 20%は骨や軟骨 その他は血管や内臓など にあります。 コラーゲンは、アミノ酸という材料がつながったも […]

コメントなし

汗は敵?味方?夏のキレイカワイイときっても切れない「汗」のはなし

汗の役目ってなんでしょう? 汗には体温が上がりすぎたときに、打ち水のように涼しくする重要な役目があるんです。 でも、夏は汗対策が重要。せっかく重要な仕事をしてる「汗」が嫌われ者にならないように「汗対策」をきちんとやりましょう。 青春のシンボル、キラリ光る汗はお肌に悪影響がある? 必要以上の汗や、出てしまった後の汗はお肌にはよくありません。汗は基本的に老廃物なので再利用はできません。 それに、汗は水 […]

コメントなし

美肌は夜つくられる。《睡眠のススメ》

寝苦しい夜に、老化は始まる。 昼間は紫外線を浴びたり、排気ガスを浴びたり、ストレスを感じたりしてヘロヘロになっちゃいます。 さらにムシムシした夜になかなか寝付けずに、なんども寝返りしたり、クーラーが切れたとたんに目が覚めてしまったり・・・。 夏はどうしても寝不足になってしまいます。これが肌荒れの原因のひとつなのです。 睡眠は生活習慣のなかでもっとも大切なものです。だって、人間の細胞は「夜寝てるとき […]

コメントなし

暑い!寒い!エアコン戦争《夏の陣》

デスクワークと外回りの仕事じゃ、運動量がちがうから、しょうがないよね。 女性は男性に比べて「寒さ」を感じる生き物だから。 よく、太ってる人は実は冷えてるってききませんか? あせをダラダラながしてるあの人も、実は身体が冷えてるのです。 筋肉は熱を発生し、脂肪は温まりにくい 女 性の身体は脂肪が多く筋肉は少なめ。脂肪は身体の内側からも外側からも温まりにくく、いったん身体が冷えると、その冷えを身体の中に […]

コメントなし