白髪は遺伝?それとも恐怖?黒が白に変わる時


ああ〜ゆうつだわ

どーしたっすか

また白髪がぽつぽつ。鏡見るのがいやになるわ

僕はさいしょから真っ白っすけどね

そりゃヤギだもんね。白髪は遺伝らしいからどーしようもないのよ

まあ、遺伝はしょうがないっすね。この際、僕みたいに真っ白に染めたらどうっすか?

ああ〜親を恨むわ〜〜。このうえ父親みたいにハゲてきたらどーしよう!!??

そんなことで親を恨んじゃいけませんよ

驚愕!できたての髪の毛はまっしろ白髪だった?

白髪やハゲは遺伝だと思われてるけど、全部がそうではないのですよ。

金髪の親からは、金髪の子が産まれるでしょ?

それでも、年をとると白髪になる人とならない人が出てくるのはなぜでしょう?

運が、いい?悪い?とか?

髪の毛は実は、もともと「白」なんですが、そこに「色素」が加わっていろんな色になるんです

え?そうなの?

僕は色素がないってことっすか?

髪の毛を黒くするのは、悪名高き「メラニン」!

髪の毛を黒くするのは、シミなどの原因とおなじ「メラニン色素」なんです。

え?メラニンは嫌い!

黒髪の黒い色は「毛母細胞」とメラノサイト(色素細胞)
という2つの細胞により作られます。

毛母細胞が毛の本体を作りメラノサイトが「メラニン」という黒い色素を作って黒髪の完成です。

究極の白髪染めは「メラニン」

毛母細胞が作った「まっしろ」な髪の毛を「黒くする」のはメラニンの仕事。
メラニンがきちんと着色してくれない状態が「白髪」です。

なぜ、そんなことが起きるのでしょうか?
なぜメラニンは仕事をしてくれなくなるのでしょうか?

髪の毛にはちゃんとメラニン働いてほしいわぁ

メラニンはメラノサイトで作られます。
毛母細胞とメラノサイトは血液によって運ばれてくる酸素と栄養を源にして働いているので、運ばれてくる血液が不足すると、髪の毛を作ったり、色を黒くすることができなくなります。

なんてこと!

メラニンが働かなくなって白髪になるのは「食生活」に問題あり!?

酸素と栄養が不足してると、髪の毛がまっしろになるってこと??

それだけが原因ではないですがね

年をとったら、白くなるんでしょ?

年をとった、というより「長い間の食生活のバランスの悪さ」をカバーできなくなるのが「加齢」ってことですね

年取ってくると、いろいろ栄養が不足してくるって聞いたことがあるわぁ

いっぱい食べてる感じしますけどね!

必要な栄養素はそれほど摂れてないのが現代人です

白髪ストップに必要な栄養素はこれだ!

白髪が多くなるのは「貧血の症状」かもしれません

白髪がおおくなる原因のひとつに「貧血」があるといわれています。
日本人女性の5人に一人は「鉄分不足」で、鉄欠乏性貧血の疑いがあると言われています

白髪はかくれ貧血の症状の可能性が!

髪の毛を健康に保持するためにはこんな栄養素が必要!

  • ヘモグロビンを増やす鉄分
  • 頭皮の健康を保つカロテン
  • 血行を促すビタミンE
  • 髪の原料になるたんぱく質

白髪や髪の毛の質の低下を止めるには、貧血を改善し頭皮に十分な栄養を送るようにしなければなりません。

でも、普段の食生活、割と気にしてるんだけど。カロリーとかも含めて

でも特に鉄分に関しては4人に1人が不足してると言うデータがあるんです

髪の毛に一番に栄養を使ってくれたらいいのに!!

黒髪が重要だ!と思っていたとしても、「生きる」「生命を維持する」ということにおいてそこまで重要じゃないですよね

ま、そういえばそうだけど…

頭皮は血液分配の優先度が低く、後回しにされます。
つまり、血液中の栄養素が少ないと「こちらにまわす余裕がないから白髪のままで我慢して」と体から言われているようなものです

ひゃー!

あとはストレスも、せっかく摂った栄養素を殺してしまうので注意が必要です

白髪がいちばんのストレスだわ〜!

まあ、あまりカリカリするのもよくないですからね。白髪が見つかり始めると言うことは「今までのように好き勝手できなくなってきた」っていうサインかもしれませんね。

もう、若くないってことね…

どっちにしろ、ショックだわ!

メラニンは体をガンから守る??

白人に比べ、皮膚の色が濃い黄色人種や黒人のほうが皮膚ガンになりにくいというデータがあるのをご存知ですか?
これにはメラニンが深く関わっているのです。

紫外線を浴びると、メラニン色素が生成し、それが残ってシミになる。このことがCMなどで散々言われてきているので「メラニン=悪者」というイメージができていますが、メラニン色素には「自分が犠牲になって紫外線からお肌を守る」という大切な役目があるのです。

メラニンをあまり嫌わないでほしいですね