オリゴ糖は便秘にいい!オリゴ糖は便秘に効く!でも・・・


オリゴ糖って、なに?

天然の動植物中にもともと含まれているオリゴ糖は、ほとんどがスクロース、ラクトース、トレハロース、マルトースなどの二糖類であり、三糖類より多くの糖が結合しているものの量は少ない。 天然から見出されているものとしては三糖類ではラフィノース、パノース、マルトトリオース、メレジトース、ゲンチアノースなど。四糖類ではスタキオースなどが知られている。また、ブドウ糖が環状に結合したオリゴ糖としてシクロデキストリンがある。

砂糖は身体を冷やす

オリゴ糖がなぜ、便秘にいいの??

オリゴ糖は他の糖分と違って、「腸まで届いて、ビフィズス菌のエサになることができるから」なのです。

なるほど、糖は糖でも「腸内環境をよくする糖」なんですね。

オリゴ糖が腸内環境をよくする

 

オリゴ糖の商品ってどんなふうにして作るの??

砂糖はさとうきびから作られます。いろんな製法で、工場で。作られますよね。では、オリゴ糖はどうなんでしょう?

オリゴ糖自体は自然界にあるものだけど、オリゴ糖の商品は「人工物」なんです。
たとえば、お魚を原料としたものとするなら
オリゴ糖商品は「かまぼこ」だといえるでしょう。

 

オリゴ糖商品のつくりかた

  • 植物に含まれる成分を抽出する。
  • 微生物を利用し発酵させ、デンプン、砂糖、乳糖を原料として合成する。
  • 植物の多糖類を酵素の作用により分解。
  • 酸やアルカリで糖を異性化する。
オリゴ糖は人工でもできる

げげ!わりと化学的につくられるんだ・・・

ま、でもサプリとかカプセルとかよりはいいかもしれません。

 

化学的じゃない、自然物でも腸内環境をよくするものがありますよ

↓↓↓↓↓

200種類以上の栄養素サジー

>>>くわしくはこちら

>>その他の人気記事はこちら