キスのあと、無口になる理由って?【愛され女子活:口臭はだ液で防ごう】


キスの後、彼氏が複雑な顔をしていたら、自分の口臭を疑うべし

最初のキスが情熱的な奪い合うようなキスにならないとき。
それはあなたの口臭が原因かも?
毎回歯磨きしてからキスするわけにもいかないから、日頃のチェックと予防が大事。
口臭をおさえるのは実は自分の「だ液」なんです。

boy-946213_640

だ液が足りないと歯垢や口臭、歯周病の原因に!

だ液が足りない人はこんな症状があります

  1. 食事のスピードが速い
  2. やわらかいパンが好き
  3. パサパサしたものが飲み込みにくい
  4. ほっぺたをかんでしまう
  5. 口内炎が良くできる

など。

意外なことに、だ液を出すのによさそうなガム。デスクにおいてずっとかんでる人はだ液の少ない可能性があるらしい。だ液が足りないから無意識にガムを噛んで、自然にだ液が出なくなるようになることもあるらしいです。

デスクワークは人と話す機会が少ないので、アゴを動かすことも少なく、だ液の出が悪い人が続出。

だ液は口の中の掃除係。たくさんあったほうがいい。

だ液の中には口の中を洗い流す洗浄作用があります。細菌の繁殖を押さえる抗菌作用もあります。
食べものを見たり想像したり、食べようとするときにだ液がでるのは理にかなってる。

さらにだ液には歯を修復するカルシウムやリン酸もふくまれていて、最高の自浄液なんです。

3258bb157972c44306f777b9fec699e1_s

だ液を出す「分泌線」が舌下線・顎下線・耳下腺の3つ

tuba

●舌下線(ぜっかせん)

舌の裏側の付け根にある分泌線。ねばねばした濃い目のだ液を出します。このだ液にはムチンという細菌をからめ取ったり、口の中の粘膜を保湿する効果があります。

 

●顎下線(がくかせん)

だ液の約70%をしめるメインの分泌線。アゴの先とエラのまんなかあたりの柔らかいところにあります。大部分は粘り気は少なくサラサラのだ液です。

 

●耳下腺(じかせん)

だ液の約25%をしめる分泌線。舌でほおの内側をなめると、奥から2~3番目の歯の横に少し突起したところがあります。これが耳下腺です。主にサラサラだ液を分泌します。
美容成分パロチンがふくまれています。

パロチンは若返りホルモンとよばれ、骨や歯の再石灰化を助ける効果や皮膚の新陳代謝を活発にする効果があります。

だ液は加齢により減ってきます。だ液を増やす努力をしましょう

だ液は1日に約1リットル~1.5リットルでます。
99.5%は水。それ以外がカルシウムやリン酸、消化酵素アミラーゼなど。
加齢によりへってくるのはある程度しかたがないとはいえ、現代のやわらかい食事で、噛む数、噛む力が減っている若い女性が増えているようです。

 

 

>>その他の人気記事はこちら