便秘解消【整腸はダイエットの第一歩】便をスッキリ出して痩せよう


c4081abee9e9d2e6652df4346ce090f9_s

便秘、その根本を考えると「整腸」以外に道はない!

慢性の便秘に悩んでいる女性は50%をこえるというデータがあるように【一度も便秘になったことがない】女性は皆無かも。

便を作るのは「腸」。消化器官のかなめです。便がしっかり送られず便秘になってしまうと、栄養を吸収するための腸が、毒素を吸収し腸内環境は悪化するばかり。

そうなると栄養が細胞までとどかないばかりか、脂肪が蓄積されていき肥満状態へ。
便秘は便が詰まってる分、太ってるだけじゃなくて太りやすい体質に変わっていってしまうのです。

腸内環境を調えること。それが便秘解消の最大のテーマです。急には改善できないかもしれませんが意識をしっかり持つことからはじめてみましょう。

 

77c402c6eb5f9bddc025c79658116b5f_s

 

腸内環境の良し悪しは100兆個以上の腸内細菌

私たちは母親から「いいバランス」で最近を受け継いでいます。ところが生活習慣や食生活の乱れから体内の細菌バランスがこわれていってしまいます。
体内細菌バランスのよっては、おなじものを食べたとしても「太りやすい人」「やせやすい人」に別れます。

いい働きをする細菌を常に増やす食生活を心がけましょう。

 

自律神経と腸は密接な関係が!ノンストレスでいきましょう

腸は体と心がリラックスしてるときに働きます。食事のあとのゆったりタイムが大切です。あと、楽しい気持ちで食べることも。
しかたなく個食だったとしてもリラックスできる環境にはしておきたいですね。

夜の食事~入浴~就寝は、腸をきっちり動かすためのリラックスタイム。バタバタあわててやっちゃいけません。

530f7ac31bc7d3feb2574fa08b1f3366_s

腸のはたらきをコントロールするのは自律神経。自律神経は交感神経と副交感神経のバランスで成り立っています。ストレスは自律神経の一番の大敵。
ストレスや疲れは自律神経の働きを弱らせて、腸の働きも低下させて今います。

排便を促すのも副交感神経。寝不足や運動不足はやめて、ストレッチや深呼吸をして自律神経を整えましょう。

>>その他の人気記事はこちら