【抱擁ホルモン:オキシトシン】幸せになるための脳内ホルモンは愛情と信頼によって作られる


hugging-570872_640

抱きしめられると安心するのは抱擁ホルモン:オキシトシンのせい

女性向け情報サイトで昔から良く見る「幸せになりたい願望」にむけられた記事。そのなかに聞きなれない「オキシトシン」という言葉があった。

別名【抱擁ホルモン】
当然、焼肉の話ではなく(それも幸せっちゃ幸せだけど)脳内物質の話。

幸せを感じる状況になると、幸せホルモンが出て、
人を恨んだりねたんだりすると活性酸素が出て、細胞が壊れていく。

人の身体は本当に不思議。
病は気からとか、気の持ちようって本当にあるんだな。

 

抱擁ホルモン:オキシトシンはどんな時に分泌されるの?

その名が示すとおり「好きな人に抱きしめられたとき」というのが定説です。
知らない人やキライに人に抱きしめられると殺意まで持ちそうですが(笑)

ボディタッチやハグなどの、ちょっと性的なアクションからオキシトシンが分泌されやすいのは事実ですが、

  1. 親切にされた
  2. カワイイものを見て感動した
  3. 飛び上がるくらい嬉しいことがあった

なんていうことでも分泌されます。

1や3もとらえ方によっては感じることもあるだろうけど、いま彼氏がいなかったり抱きしめられるチャンスがなさそうだとしても「カワイイものを見て感動する」のは、できるんじゃないかな?

つまり、

  1. 幸せを感じる
  2. 幸せになる

という順番もありってこと。
先に幸福を実感することがポイントかも。

案外人の身体はだまされやすくて
「いま、幸せだ~~」って行っちゃえば「あ、いま幸せなんだ」って感じて、幸せホルモンが分泌されるんです。

抱擁ホルモン:オキシトシンの効果は絶大

具体的にオキシトシンが分泌されることによって起きるいいことにはこんなことがあります。

  • ストレス軽減する
  • 血圧の上昇を抑える
  • 心臓機能を活発にする
  • 身体の活性を高める

これに、ハグされる相手がある場合は「相手への信頼度が増す」というものも入ってきます。抱きしめられると心地よくなり安心する。それにはキチンとした科学的な裏づけがあるんです。

  1. ハグされると脳の視床下部でオキシトシンが生成される
  2. 血圧の上昇が抑えられ、呼吸が深くなる
  3. 深呼吸により副交感神経が優位になりストレスが軽減される
  4. 酸素が多く吸収され心身機能が高まる
  5. 血流が良くなり身体が活性化する

ね。すごいですね。

抱きしめられるだけでこんなにすごい効果があるんですよ。

girl-938729_640

彼氏をぎゅっと抱きしめてみるとどうなる?

宇多田ヒカルの歌ではないけど「できるだけぎゅっと抱きしめる」こともとても効果的。
オキシトシンは女性にだけでるものではありません。抱きしめられるのは女性の専売特許ではありません。

最近、彼氏の気持ちがよくわからない

二人の行く末がすこし不安

そんな時は彼氏をぎゅっと抱きしめましょう。
彼氏にも同じようにオキシトシンが発生し、ストレスが解消されていき

ああ、癒されるな。このひとと一生暮らして生きたい

 

なんていう思考になってきます。
それは生命を維持するのに必要だと感じるからです。
彼氏のストレスを和らげるのはあなたです。

誰彼かまわず抱きしめても、オキシトシンは出ない??

実験その1【ドイツの大学】

ハグにより分泌されるというオキシトシンが分泌され、相手に関して魅力を感じるという実験結果が報告されました。

この実験の特徴は
オキシトシンが分泌されると意中の人以外の異性に対して魅力を感じないということ!
まさに浮気防止のためのホルモンじゃないですか!

と喜んだものの、この効果は、たった一人の意中の異性と愛しあっている場合にのみ効果を発揮するのだそうです。

なんとなく、この人かなあ~違うかも。他にももっといるかもしれないけどいまのところキープ

 

なんていう人には効果がないのだそう。
ちょっと胸がちくりとしますね。

そこで恐いけど実験。

彼氏の態度が冷たいときはハグ&スキンシップをたっぷりとってみましょう。
その後彼氏が「ストレスが取れている感じ」があるか、もしくは自分が「ほっとしてる」かを感じ取ってみましょう。

本当に自分は愛されているのか?がわかるかも。

couple-1030767_640

ハグはドキドキするけど心臓病のリスクは減る?

実験その2【ノースカロライナの大学】

抱きしめられることでドキドキするから、心臓に負担がかかるんじゃ?実際毎日ハグする人は、しない人に比べて血圧が安定していて、心臓病のリスクがへるのです。ストレスの軽減も。

抱擁ホルモン:オキシトシンによく似た物質【βエンドルフィン】

オキシトシンはストレスを軽減してゆったりリラックスするはたらきがありますが、それと似た脳内物質もあります。幸福ホルモンと呼ばれる神経伝達物質の一つであるβエンドルフィンです。

βエンドルフィンはドーパミンという幸福感を感じる物質をどんどん作るのでぱっと晴れやかな気持ちになります。

βエンドルフィンはモルヒネの約6.5倍と言われるほど鎮痛作用があり、痛みを和らげる効果も期待できます。

例えば子供が熱を出したり、けがをして痛みを訴えたとき、お母さんが撫でたりハグすることで、子供の脳内にドーパミンが分泌されて、痛みの感じ方を和らげるといわれています。
愛情のすごさを感じますね。

ニコニコ笑顔さんがもてるのは、幸せのおすそわけを欲しいから

抱擁ホルモンがたくさん分泌されて幸福感が増すと、幸せホルモンとして有名なセロトニンという脳内物質がたくさん分泌されます。
楽しい気分でいる人を見ると、気持ちが緩んでこっちまで楽しくなりますよね。ハッピーは伝染します。いつもニコニコは難しいかもしれないけれど、幸せなこと、楽しいことをたくさん感じることができるアンテナを持つことが、幸せへの第一歩といえますね。

喜びアンテナの感度をあげて、楽しい気持ちになろう。
もし万が一悲しい気持ちになったとしても笑顔をつくると、「今嬉しい気分!?」と脳が勘違いして、幸せホルモンが分泌されます。

逆に「わたしはもうだめだ~~」なんていう自虐(ちょっとはいいかもだけど。友達のネタになるくらいなら)とか
「くそ~あのヤロー呪ってやる~」なんていう言葉は、そのままダイレクトに脳に入ってきて悪い物質をどんどん出していきます。

couple-498484_640

悲しいときには枕やお気に入りのぬいぐるみをハグすると抱擁ホルモンが!

抱き枕が人気があるのは、やっぱり抱きしめることでも、抱きしめられたと同じような幸福感を感じることができ、リラックスすることができるから。
寝不足のときには枕やぬいぐるみ数分間抱きしめるとストレスが解消し、脳がリラックスします。このときに深い呼吸になるので自然な眠りにはいれます。

ストレス社会に必要なものは愛する人と抱擁

会社でのストレス、交通機関でのストレス、人間関係のストレス。私たちは多くのストレスに囲まれています。いろんなストレス発散法が紹介されています。

でも一人カラオケもジョギングも試してみてもなんかピンとこない。その時はいいけど、なんだか。
そんな時はやっぱりハグです。
もしくは嬉しいことがあったとき、恥も外聞も投げ捨てて「うれしい~!」って言うことです。ウレシイを身体で表現することです。

ものすごく複雑なはたらきをする脳と身体は、あんがい「幸福な感じ」っていうのにだまされるのです。

ポジティブシンキングが幸せを作るんですね。なかなかできないけど・・・。

あ、そんなこといってたらいけないいけない。

今日の楽しいこと思い出そう。

え~と、

日替わりランチが、私の好きなタルタルソースだった!ラッキー!

 

なにげなく留守録してたドラマが、以外におもしろかった!ラッキー!

 

コンビニの店員さんが好みだった!ラッキー!

案外ありますね。

あなたの今日のラッキーをひろってみましょう。
どんな些細なことでも!!

girl-690614_640

話題のサジージュース。本当のところはどうなの?

サジージュース は本当に「栄養不足の救世主」なのかしら? 200種類以上の栄養素を持つ奇跡の果実といわれるサジーは、最近テレビで特集されたり、雑誌でも「美容ドリンク」部門で第一位に輝いたりしています。   ビタミンやミネラルなどの微量栄養素と言われる栄養素を多く含んでいるので、サジージュースさえあれば日頃の食生活に気を使わなくてもいいかもしれないとも言われています。   毎日の […]

コメントなし

生理痛と生理のメカニズム

生理のリズムは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンによって生まれます。 女性は一生の間に、平均35年から40年もの間、生理があります。 ここでは生理のメカニズムをもう少し詳しくおさらいして、生理痛の仕組みと原因を知りましょう。 生理のリズムは、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)によって生まれます。   排卵した卵子が精子と結合して受精卵になり、子宮内膜に着床すると妊娠が […]

コメントなし

生理痛が生じる理由

なぜ生理痛になるの? 生理痛が辛いと、毎月の生理はとても気が重いですよね。 お腹が痛いだけでなく、腰痛や気分の落ち込み、全身倦怠感など、様々な症状に悩まされている女性も少なくないと思います。 まず、生理とは体の中で何が起きているんでしょう? 子宮の中には子宮内膜という組織があって、赤ちゃんを育てるベッドと言われているものです。 「妊娠が成立しなかった場合、この子宮内膜ははがれ落ちて血液とともに体の […]

コメントなし

キスのあと、無口になる理由って?【愛され女子活:口臭はだ液で防ごう】

キスの後、彼氏が複雑な顔をしていたら、自分の口臭を疑うべし 最初のキスが情熱的な奪い合うようなキスにならないとき。 それはあなたの口臭が原因かも? 毎回歯磨きしてからキスするわけにもいかないから、日頃のチェックと予防が大事。 口臭をおさえるのは実は自分の「だ液」なんです。 だ液が足りないと歯垢や口臭、歯周病の原因に! だ液が足りない人はこんな症状があります 食事のスピードが速い やわらかいパンが好 […]

コメントなし

生理痛のひどい原因がわかった!「血のめぐりの悪さ」なんだ。

  女の子に生まれたら、避けて通れない生理。 生理痛のない人も中にはいるらしい。うらやましい。 お腹が痛いだけでなく、腰痛や気分の落ち込み、全身倦怠感。 病気というわけじゃないだろー、っていう人もいるけど 「来月も必ず、やってくる」 このユウウツはきっとわからない人にはわからないんだろうなあ。 この頃は男性はわりと理解のある人も増えてる気がするけど、女性の「生理が軽い人」には、わかっても […]

コメントなし

食欲不振でも最低これだけは飲んでおきたい

食欲なくても栄養は摂りたい【夏バテ・食欲不振】改善への第一歩 食欲がないなあ、食べれないなあと感じたら【食欲不振】 無理なダイエットから食べれなくなったり、病気で体力がおちて食べれなくなったり…。 いろんな理由で私たちは食欲不振になることがあります。 とくに暑さがますこのごろ、日差しにダウン!クーラーにダウン! ああ、もうなんかさっぱりしたものだけでいいや・・・ そんな食欲不振から、いろんな病期に […]

コメントなし

貧血3つのルール つらい貧血、もうサヨナラ。カンタン確実な貧血対策はこれだ

  あなたの知らない「貧血の症状」 貧血対策3つのルール【その1】は貧血の「ホント」を知ること。 貧血の症状って「顔が真っ白になって、フラフラする」とか、立っていて倒れるとかのイメージがあるけれど、ほかにもこんな症状があるんです。   階段をのぼると息切れする ちょっと動いただけで動悸がする 冷えがつらい 顔色、まぶたのうらが白い 疲れが取れず、やる気が出ない 爪が弱くなって割 […]

コメントなし

貧血=鉄不足ではございません。【たんぱく質不足の落とし穴!】

貧血対策に鉄分の多い食品をとっても改善しないわけ まぶたの裏がまっしろ!貧血かも? 貧血にイイってかいてるサプリとかって「鉄Fe」ってかいてるから、ついつい鉄分不足を解消すれば改善すると思いがちですが、それは間違い。 鉄分の多い食品だけでは「血」は増えないんです。 貧血という「身体の酸欠状態」は改善しないんです。   酸素を運ぶヘモグロビンは「鉄とたんぱく質」でできている たんぱく質とい […]

コメントなし

むくみスッキリしてみて驚いた!私って案外かわいいじゃない!?

実は私「太ってる」わけじゃなかったんです!! いや〜ん。ダイエットしてるのに。どうしたんだ!私の脚! そのパツパツは、実は「水」だった! 下半身だけ太い人、多いと思います。 他のとこはまだスッキリしてるとこもあるのに、太ももから下がプニプニ・・・ 実はそのプニプニ、ぜい肉じゃなくて「水」の可能性が大なんです。 体重を減らそうと、カロリーを控え、お腹が減ったら水を飲み空腹に耐える。 カロリーオフダイ […]

コメントなし

冷え性になりたい、なんてとんでもない!【冷え性になりたい女性】

インターネットで冷え性を検索してでてきたのが「冷え性になりたい」っていう文字。 何かの見間違いかと思ったけど。 よく読んでみると 暑がりで 汗をかくのがいや だそう。 冷え性が「身体が冷えて汗をかかなくなること」だと思ってるみたい。 確かに汗をかくのがイヤ。それも手汗をかくのがって人は多いですね。でも「汗をかく」というのはどちらかというと「冷え性」なんじゃないかなあ。     […]

コメントなし

【全女性注目!】サジーを飲んでる水谷雅子さん | サジーの効果や効能など99のストーリー

奇跡の47歳!水谷雅子さんが、全女性におすすめする天然果汁サジー。 キレイの秘訣はやっぱり「身体の中身」 芸能界にも密かにファンのおおいサジー。サジーを飲んでる水谷雅子さん。彼女のきれいと元気の秘密はやっぱりサジージュース。飲めば私も水谷雅子?200種類の栄養素できれいになろう! 身体の中身を水谷雅子さんにするためには? くわしくはこちら↓↓↓↓ 情報源: サジーを飲んでる水谷雅子さん | サジー […]

コメントなし

【夏の貧血対策】強い日差しにクラっとしたら、実は貧血が進んでるかも…。

夏の貧血対策:さっぱりした食事が貧血症状を悪化させる 夏の強い日差しに負けそう。 通勤電車は暑苦しくて、でもクーラーのまん前だと寒くて。 寝不足で、朝ご飯食べてない。 デスクに着いた途端、もう疲れてる。 仕事もはかどらない。 食欲もわかない。夜のビールだけを楽しみに生きる夏。 でも、食欲ないからって「さっぱりしたもの」ばっかり食べてると、日本人の4人に1人がそうだ!て言われる「貧血」になってしまう […]

コメントなし

顔がほてってるのに、冷え性。「冷えのぼせ」 はツライ

突然、カーッとほてって汗をかくことがある・・ でも、スーッと冷える これが冷えのぼせ。 更年期の顔のほてりとよくにてるから、「え?もしかして私更年期障害?」っておもう人も多いのですが、れっきとした冷え性なんです。 冷えるからってタートルネックきたのに、頭がボーっとする・・・ 電車にのってると手足はキンキンに冷えてるのに顔から汗が・・・もういや・・・     ひえのぼせの原因はイ […]

コメントなし

老化をとめるのはやっぱり【ビタミンC】

一番有名なビタミンはビタミンC。 飲んだり食べたりするだけじゃなく、美容アイテムにもビタミンC配合。ビタミンC誘導体なんて言葉もよく聞きます。 数あるビタミンの中で一番ポピュラーなのがビタミンCでしょう。 レモン何個分のビタミンC!って表記をたくさんみかけるから、「ビタミンってあの、すっぱい味のもとかなー」って印象の方もおおいはず。(ほんとはビタミンC自体に味はないんだけどね)   &n […]

コメントなし

「おばさんにならない薬をください」アンチエイジングは10歳からはじまっている?

同じマンションの小学4年生の早紀ちゃんは、去年のクリスマスに 「おばさんにならない薬をください」 って頼んだという話を早紀ちゃんのママからききました。くらくらした。「起立性貧血」かと思うくらいに。 さらにビックリしたのが、早紀ちゃんのパパが「パパもママがおばさんになるのはいやだから、早紀ちゃん、ママのも一緒にお願いしてよ」っていっったら、早紀ちゃんは 「ママはもうおばさんだもん」 その時の凍りつい […]

コメントなし

え? 膀胱炎の原因に生理と冷え性が関係してる!?

わんこが、真っ赤のおしるしを!   私が生理中に膀胱炎になりやすいと知ったのは、 自分の愛犬が生理中に膀胱炎になった時のことでした。 生理が始まって一週間ほど過ぎたある日、 トイレシートのど真ん中に1cm四方の赤い点を発見( ゚ω゚ ) 明らかに経血ではないΣ(゚Д゚;o) と、慌てて 動物病院にかけこみました ∪o・ェ・o∪きゅ~ん♪ 獣医さんからは、 「生理中に膀胱炎になる子は多いで […]

コメントなし

汗はオーダーメイド。自分でつくる最高の化粧水かも

汗をかくのは気持ちイイ。気持ちイイことにはわけがある。 汗をかくと、汗と一緒に老廃物が排出されます。 老廃物は貯めていてもいいことはひとつもないので、さっさと捨てたいのですが、汗の出る「汗腺」の機能は使わないとどんどん弱ってきます。 汗腺をきちんと働かさせるためにも、運動して汗をしっかり流すことは意味があります。 女性のとって守り神ともいえる化粧水。 洗顔の後、一秒でも早く化粧水を肌になじませ「浸 […]

コメントなし

血液はどこからやってくる?知ってるようで知らない血液の秘密

血液って体のどこで作られてるの? 身体中に張り巡らされた血管。その中を休むことなく流れてゆく血液。その量は体重1kgあたり80mlと言われています。つまり、体の8約%が血液です。 わかりやすく言うと成人では2リットルペットボトルの約2本~2本半ほどの量で、このうち約1/3の血液が出血すると死に至ることがあります。 血液は40~45%の血球(けっきゅう)類と50~60%の血漿(けっしょう)の2種類が […]

コメントなし

冷え性女子やめました【風邪ひきそう!&かかったかも!ファーストケアは風邪薬じゃだめ】

風邪ひきそう・ゾクゾクするそんなときの対処法は? 急に冷えてくると、体調をこわしてしまいがち。 なんだかゾクゾク・・・。ノドがいたい。頭がボーっとする。 こんな「風邪の諸症状」がでてきたらやるべき事は とにかく寝る ビタミン類をバランスよく摂る 消化の悪いものは食べない この3つが重要です。   【とにかく寝る】の重要性 身体に備わった免疫が、風邪のウイルスと戦うためには「体力」が必要。 […]

コメントなし

風邪をひきそうな時にはビタミンC【なぜ?みかんを食べ続けると風邪をひかないのか?】

風邪にビタミンCといわれる理由 ノドがなんだか痛い。頭痛がしてすこし発熱しそうな感じ。 こんなときに何をするか?薬局で栄養剤を買ったりする人もいるだろうけど「風邪にはビタミンC」ってよくきくからと、みかんをどんどんたべたり。 ホントのところビタミンCってどうなの?  ビタミン博士が「風邪にはビタミンC」といった? ビタミン博士として有名なライナス・ボーリング博士が 「風邪をひいたと思ったら、ビタミ […]

コメントなし

母乳育児たっぷり解決策:新事実!赤ちゃんは足りない栄養をオーダーしてる!?

赤ちゃんが母乳を飲んでるとき、実はママは赤ちゃんと「話してる」~母乳育児たっぷり解決策~ ママの母乳は、ママの血液から出来ています。血液はとうぜん食べたもの、飲んだものからできてます。甘いものを食べ過ぎたときは甘くなり、赤ちゃんが飲まなくなることがあったり、タバコやアルコールはダイレクトに赤ちゃんの体内に入っていきます。 中国人観光客の人工ミルクの爆買いなんて話題もでるほど、日本の粉ミルクは優秀だ […]

コメントなし

びっくり!手足が冷えたとき暖める場所は「手先」じゃない!

手足が冷えてガマンできない!そんな時は「手先をあたためるんじゃない」 寒さを感じやすい手先。カイロで手先を温めたらなんとか冷えが解消しないかなあ・・・ 全然むだではないです。 直接冷えてるところを暖めるのは、まず冷え解消の第一歩。 だけど手足を温めても、局所的に温まるだけで、カイロをのけたとたんに冷えてきます。 根本的にあたためたいなら、手先じゃなく「あたためポイント」があるんです。 あたためポイ […]

コメントなし

貧血で息切れの理由は?《貧血は酸欠だから》

息切れするなあと思っても、なかなか貧血のせいとは思いませんよね? 動悸 息切れ めまい なんていうと「心臓の病気かも!?」とビクビクするけれど、それは「貧血がおこしている可能性」が大きいです。 貧血で息切れの原因は、酸素が運べてない状態 血液の仕事のなかで大事なものに「呼吸で得た酸素を身体じゅうに運ぶ」というものがあります。 逆に言うと、酸素が運べなかったら、息をしていない状態とおなじなんです。 […]

コメントなし

夏バテの次は秋バテ?もう一年中バテバテじゃないの・・・

夏はクーラーで冷え冷えで、食欲わかず・・・ だけどビアガーデンはたのしー!飲むぞ!たべるぞ! う~~。胃が痛い・・・ 毎年毎年くりかえすこのパターン。なんとかならないかしら。 あ~なんか食欲わかない。だるい。もう年なのかな? 夏の終わりから秋にかけて、グッタリが長引く。 なんとなくだるーい。おもーい身体。 これを秋バテっていうんだって。 秋バテは気づかないうちに進行する 秋バテの原因は その1:身 […]

コメントなし

便秘解消にはオリゴ糖?だまされないで!それって本当にオリゴ糖?

オリゴ糖が便秘に効く? これは多分まちがいないでしょう。体質的に飲んで下痢したり、お腹がゆるくなる方もいらっしゃるようなので「飲みすぎ」にさえ注意していれば・・・   オリゴ糖ってそもそもなんなの? ちょっと難しい話。 ブドウ糖や果糖等、分子構造的にそれ以上分解されない最小単位の糖を「単糖」と言います。単糖がいくつか結合したものをオリゴ糖といいます。結合の数によって二糖類(麦芽糖、蔗糖) […]

コメントなし

便秘について先輩の管理栄養士さんにきいてみた! – 便秘 スッキリ解消:管理栄養士オススメ第1位は?

お通じが悪く体内にとどまっていると 本来排出される毒素が体内に回り、体調にも影響してしまいます。 薬に頼る前… 情報源: 便秘について先輩の管理栄養士さんにきいてみた! – 便秘 スッキリ解消:管理栄養士オススメ第1位は?   お通じが悪く体内にとどまっていると 本来排出される毒素が体内に回り、体調にも影響してしまいます。 薬に頼る前に自然に排出できる習慣をつけましょう。 食 […]

コメントなし

生理痛がひどい時には薬を飲むのもしょうがない

最近、生理痛に鎮痛剤が効かなくなってきた気がする そんなときは、婦人科へ相談したほうがいいかも。 くすりには、多少の「なれ」があるものです。 鎮痛剤といってもいろんな種類があり、配合されている成分も違います。   生理痛には生理痛用の薬がいい? 鎮痛剤にはよく「頭痛・生理痛に」というかかれてます。ロキソニンとかイブとか。 イブプロフェンという成分が鎮痛作用があるのです。 最近は生理痛に効 […]

コメントなし

下半身を清潔に!膀胱炎対策の基本です。

膀胱炎は膀胱にバイキンが入り炎症をおこすこと 膀胱炎は身体のつくり的に女性に多い病気です。 しかも「性におさかん」な年代がかかりやすい。 セックスでうつる確立がとても高いし、トイレに行くのが恥ずかしいと思いがちな世代に頻繁に起こるのです。 まずはセーフセックス(清潔なセックス)がとても大切。 お、思い当たるふしが・・・   尿道からバイキンが入らないようにするためには? 排便後は、尿道に […]

コメントなし

もちむぎ!雑穀米!便秘解消やダイエットに最適?でもちょっと問題あり

健康を話題にしたTVショーは「次に、何が来る?」と予想を立てる 便がお腹に溜まってるから体重が落ちない。お腹がぽっこりしてる。 現代人は「痩せすぎ」だとお医者様が言ったとしても、流行りの服に身をつくんだモデルやタレントは痩せてて、綺麗、だと感じる。 このお腹に残ってる余計なものさえ出てしまえば、2キロくらい簡単に減るはず。 頑固な便秘と長い付き合いなので、最近はもっぱら「玄米食」や「雑穀米」を愛用 […]

コメントなし

汚れた腸の「汚腸さま」は太る!腸内環境すっきりで「お嬢さま」に変身しよう!

腸は第二の「脳」。腸美人はやせ体質に! 腸は体の調子を左右する重要な器官です。 腸の調子が整っていれば代謝がスムーズに行き、全身のめぐりが良くなります。 新陳代謝がうまくいけば、無駄なものを体内に溜め込まない体質になり、お腹周りだけじゃなく身体中すっきり! やせ体質づくりはまず「キレイな腸」から!   身体がむくむ「汚腸さま」は腸が悪い状態 腸が悪い状態になると、すぐに出てくるトラブルは […]

コメントなし