猛暑、酷暑。【夏バテ!】なんなのこの夏の暑さ!【暑い日の栄養補給】


もーだめだ、夏バテだ。なにも食べたくない、ビールだけ飲んでおきたい。

そうやってるとほんとに夏ばてになりますよ。

やっぱ、ビールよね??

やっぱ、ビールよね??

夏ばての原因は・・消耗と不足

【体力の消耗】
ちょっと歩いただけでも汗が出るし、日光は身体に突き刺さる。暑いと発汗するのも身体にとっては一苦労なおしごと。エネルギーを消耗します。汗をかくと、汗とともにミネラルも消失します。
【栄養不足】
暑いとき、何食べてます?ビーチでバーベキューとか意外はなかなかお肉やお魚たべないですよね。つるつるっと食べれるそうめんとかの麺類。炭水化物。え?冷やし中華は具がのってるからいいじゃん?全然栄養たりません!ただでさえ身体は消耗してるのに。
【睡眠不足】
熱帯夜が続いて寝苦しい。クーラーはタイマーで冷やさずに27度設定くらいの温度で一晩中かけてるほうが電気代も安いし、ぐっすり眠れる。

 

 

じゃあどうする?答えはビタミンB!ウナギが高くて無理でも豚肉にも入ってる!

夏ばてを防止するにはビタミンB群を摂るのが大切。でもビタミンB群はお肉に多く含まれています。あっさり夏メニューが続くとビタミンB不足に。野菜ばっかりとってたらビタミン不足にならないと思うのは大間違い。

夏は、いつもよりエネルギーの必要量が多い。なのにあっさりメニューでエネルギーを作るための栄養素が補給できない。夏のビタミンB1が不足は深刻です。

0cffb8c2b1c5f3fde65ba42bf58186b2_s

 

ビタミンB1の多い食べ物ってどんなの?

  • 豚肉
  • 豆腐
  • ゴマ
  • 枝豆
  • 落花生
  • ウナギの蒲焼

ニンニクやネギに含まれる「アリシン」が、ビタミンB1の吸収を良くしてくれので、スタミナ系のニンニクソースなんかがいいかも

 

どんどん失われるミネラルを補給しなきゃ!

夏は汗をかきます。水分補給はあたりまえだけど、熱中症になる人には「水は充分のんでた」って人多いんですよ。汗はそのほとんどが水分ですが、カリウムやマグネシウム、カルシウム、鉄、亜鉛などのミネラルが微量ながらふくまれています。

ミネラルは微量でも、不足すると大変。

身体の重要なはたらきをまかされているミネラル。不足すると夏バテに多い「だるい」「疲れやすい」といった症状を引き起こします。

 

クーラーで冷やしすぎも夏ばての原因に

クーラーは自然な涼しさではないです。キンキンに冷えた部屋~灼熱の外~部屋に帰ってクーラー。身体は熱いんだか寒いんだかわからなくなり、自律神経が乱れてきます。

クーラーの温度設定は過度に!冷房をかけるときは、外気温との差を5~6度以内にするのが良いと言われていますが、35度なんていう日が続く今年の夏は27度設定くらいでもいいでしょう。

86f1d573eadb76070dd99b28f3050550_s

 >>夏バテでもこれだけは食べてないと、こわーいことになるかも!!
「食べれないときの栄養補給はこちら」

>>その他の人気記事はこちら