【冷え】手足だけじゃなく、腰や首、背中が冷えるのも冷え性??


冷え性といえば「手足の冷え」っていう印象が強いけど、腰や肩の冷えも実は悩み。

  • 暑い日でも腰だけはなんだか冷たい
  • 背中がスースーして冷えて、頭痛がおきる

冷えは痛みを発することがあり、「腰痛がひどい」と思って病院へ行くと「腰の冷え」だったということもあります。

 

  1. 腰が冷える
  2. 下腹部の臓器が機能を低下させる
  3. 筋肉がこわばる
  4. 骨盤がゆがむ
  5. 肩こり、首のこりがおこる
  6. 頭痛が発生

これが繰り返されることになります。

72cc2959497ee29fd42960a892ba0a3c_s

腰は積極的にあたためること

女性の腰周辺は筋肉が少なく熱を発しにくいと同時に、子宮や卵巣など、複雑な内蔵が集中しています。腰を冷やすと血行がわるくなり、生理痛がひどくなったり、肩こりや頭痛も併発します。

冷えのために骨盤内がうっ血すると、筋肉は固くなってしまいさらに熱を発しにくく、骨盤のゆがみ、慢性的な腰痛になることがあります。

 

腰を冷やさない対策は?

まず、いま冷えがツライ場合はカイロなどで温めること。首がスースーする場合はスカーフを巻くなども必要です。

次に身体の中から温めます。
身体を暖める食べ物を食べ、入浴時間をたっぷりとって、はやめに寝る。
一気に改善はしないですが、毎日続けることによって「冷え性」も「生理痛」も「腰痛」も軽くなることが予想されます。

 

首も冷える。ぞくぞくする

首も、筋肉の少ないところです。ということは熱を発することができません。
首やデコルテをキレイに見せようとして露出することが多いですが、なるべく首はスカーフなどで巻いたりしましょう。

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

 

>>その他の人気記事はこちら