夏バテ:食欲不振でも最低これだけは飲んでおきたい


3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

食欲がない理由はさまざま。

身体の調子が悪いときだけじゃなく、
悲しいことがあったり、心配事があったりしてもたべられなくなりますよね。

たくさんは食べれなくても、せめてこれだけの栄養素はとってないと
身体がカラカラにかわいちゃう。

 

身体を元気に、キレイにしてくれるビタミンC

ビタミンCは【美容】に強そうな印象がありますよね。化粧品にも含まれていてお肌をキレイにしてくれたり、シミやシワをけしてくれたり。
でもビタミンCの役割にはいろいろあって、食べれない時にも活躍してくれるんです。
ビタミンCは【ストレスにまけない】成分ともいえるんです。

 

疲労回復に役立つリンゴ酸

疲れが取れなくて、だるい…。食欲がわかない…。
そんなときに摂るといいのが疲労回復にいい「リンゴ酸」。身体にたまった疲れ成分を洗い流してくれます。

昔からおなかの調子が悪いときに「すりおろしりんご」をたべますよね?
リンゴ酸は胃の調子も整えてくれるので、食べれない時にピッタリの栄養素です。

15edbfea23122101b2429300b6f14fe0_s

 

貧血を回避する鉄分

食べてるときでも摂れてないのが鉄分。
鉄分不足による「鉄欠乏性貧血」の人が増えてます。食べれない時はなおさら。
でも鉄分を多く含んでる食品ってレバーとかプルーンとか、
ちょっとがんばらないと食べれないものがおおいですよね。
その点サジージュースはきゅっと飲むだけだかららくちん。
おまけに鉄分を吸収しやすくするビタミンCやリンゴ酸もたっぷり。

貧血は身体じゅうのだるさにもつながります。食べれない時こそ摂りたい鉄分。女性はとくに鉄欠乏性貧血にかかりやすく、4人に1人は貧血か貧血予備軍というデータもあるようです。

 

食事からしか取れない「必須アミノ酸18種」など、食べれない時にこそ摂りたい、身体の調子をととのえる栄養素がまだまだたくさん入ってるんです。

夏バテだ~食べれない。それからはじまる女性の危機

夏は食欲がおちます。でもさっぱりしたものばかり食べてると栄養的にはちょっと問題あり。
そんなとき、すっぱい天然果汁で「足りなくなりつつある栄養」を補ってあげる。

栄養を補えば、身体は元気になる

身体が元気になれば、体調も良くなってくる

 

秋が来る頃、栄養不足の身体にはいろんな不調がでてきます。
貧血、肌のシミやシワ、疲れがたまる。免疫力が落ちて風邪ばかりひく・・・

いま、200種類の栄養素がはいった天然果汁をのみはじめると、
うるうるに潤ったからだで、次の季節を迎えられます。

>>いまなら10日分のおためしが1000円。
一日100円で、栄養たっぷりな身体になろう

>>その他の人気記事はこちら