生理痛が生じる理由:理由をしっかり知って対処しよう


もう!理不尽!毎月毎月ゆううつだわ。人類が始まっていらいずっとこんな目にあってるなんて。
生理前のイライラや、生理中のゆううつ。病気ではないっていくけど、原因はあるはず。

sad-808309_1280

 

赤ちゃんのために、新しいシーツを

生理の出血は、子宮のなかにある「子宮内膜」というところがはがれ落ちることが原因。はがれ落ちるってすごいこわいイメージだけど、子宮内膜は「妊娠したときに赤ちゃんをそだてるベッド」なんです。そのシーツを毎月新しいものにして赤ちゃんを迎えましょうっていうからだのしくみなんです。

ただ、そのときに痛みを感じるんです。それが「生理痛」

なぜ痛むのか?これはプロスタグランジンというもののせいなのです。

 

プロスタグランジン、難しいカタカナ名前…

新しいシーツにかえるとき(内膜がはがれるとき)に、その血がスムーズに体外に出されるようにするためにはたらくものなんですが、プロスタグランジンの分泌量がおおいと、押し出そうとする子宮がぐいぐい収縮して痛みがはしるのです。
そしてプロスタグランジンそのものも「痛みを感じさせる物質」なので、生理中はお腹だけじゃなく、アタマも腰も、肩こりでさえひどくなるのです。

 

どうしたら、少しでもラクになる??

結論「血行がいいと、すぐに痛みが流れていく」
プロスタグランジンが痛みを感じさせるのなら、プロスタグランジンには早く出て行って欲しい!血液の循環が悪いと、新陳代謝がわるく、老廃物の代謝がおそい。プロスタグランジンの排出もおそいのです。
つまり、血行が良くて排出がうまくいっていると、プロスタグランジンが排出されていき、痛みを感じる時間が短くてすむのです。

血行のよくなるものを食べると、身体も温まります。気持ちも安らぎます。
血のめぐりがよくなる、身体を暖める食べ物をとることが重要です。

 

生理痛の原因で、誰もがあてはまるのは血流の悪さです。体温を上げ、血流をよくするだけで、生理痛はかなりおさまります。プロスタグランジンの量が多いことも生理痛の原因のひとつです。

情報源: 生理痛基礎知識:生じる理由 | 生理痛スッキリ改善したいならコレ、試してみない?

 

生理痛から生理不順まで。生理の痛み、なやみをなかったことに。
薬じゃないから身体にやさしい
でも効果を感じる人が90%近くも!
そんなアイテムはこちら!>>>見てみる

>>その他の人気記事はこちら