身体の中は冷え切っている?夏女子は冷え冷え


夏でも手足が冷える「夏冷え女子」が急増

平熱って測ってますか?女子なら基礎体温を知っておかないと。大体36度~くらいですよね。でも、なぜ「体温」をキープできるのでようか?

coat-15845_1280

 

食事や運動することで熱が発生する

運動すると身体が熱くなるのはみんなわかると思うけど。例えばデスクワーク。ほとんど動かないのに体温はキープされてる。これは毎日の食事から生まれる熱なんです。

食事をすると、食べたものが食道→胃→腸っていうふうに通過していきます。その間、それぞれの臓器が、動いて次の場所へ食べ物を送ったり、栄養をそれぞれ吸収したり、分解したりして働いています。ここで熱が生まれるのです。

 

ちゃんと食べないと「熱をつくれない」ってこと

食べないと運動する気にもなれないから、さらに熱は生まれない。 こうやって、気温は高くてあついー!ってなるけど、身体は冷えてる「夏女子」ができるのです。  そこで冷たいものばっかり食べてると、一生懸命働いてる身体の中のいろんなところが「冷や水」浴びせられたみたいにしゅんと縮こまることに。
夏だからこそ、ちゃんと暖かい食事にきをつけましょう。

JV024_350A

 

女子は男性より冷えるのはなぜ?

一般的に女性は筋肉ムキムキじゃないですよね? 筋肉は身体を動かすもの。つまり、熱を発生させる「発熱材」なのです。 女性は男性より約10%筋肉量が少ない。 やせてる人が多い近頃では、もっと少ないかも…。

筋肉はそこにあるだけで、熱を発します。つまり、エネルギーを使うってことです。
食事を摂らずにダイエットしても、筋肉がない状態ではエネルギーがあまってしまってそんなにやせない。逆に言うと、金に津をつければ勝手にエネルギー消費してくれる。
やっぱりダイエットはトレーニングがいちばんなのかなあ?そんな気がします。

一説によると、女性が快適だと感じる温度は、男性に比べて3℃高いのだそう。 会社でのクーラー設定温度を巡る戦いは、終わらないってことですね。
マッチョなメンズとお付き合いしたり、結婚したりする予定?願望?のあるかたは、一度一緒に夏をすごしてみることをおすすめします。

>>その他の人気記事はこちら