ヘム鉄が貧血改善に必要な3つの理由


貧血の中で一番多いのが「鉄欠乏性貧血」です。

だったら「鉄」を摂らなければいけないことは、多くの方が知ってる事実。
鉄分補給をうたったサプリメントも多く出ています。

JV102_350A2

「鉄が足りない」ということを、もう少し解きほぐしてみると・・・

鉄は赤血球の中心、一番重要な部品です。
鉄が不足するとヘモグロビンがうまくつくれなくなります。
すると、酸素が身体じゅうにうまく運べなくなります。
身体じゅうが、じわじわと酸欠になってくるのです。

貧血を改善するためには「鉄分を補給」しなければいけませんが、そのためには鉄の種類についても知っておかなければなりません。

 

鉄は2種類あります。

  • 動物性の食品に入っている「ヘム鉄」
  • 植物性の食品に入っている「非ヘム鉄」

 

今回は「吸収しやすいヘム鉄」についてのお話。

動物性の食品(お肉、レバーなど、赤身のもの)に入ってる鉄分は吸収率がいいのですが、そればっかり摂るわけにもいかないですよね。
ヘム鉄と非ヘム鉄のバランスも大切なので、「うまく吸収するために必要な栄養素」を知ることが大切になります。

 

 

鉄分だけではダメだった…貧血改善の裏ワザは意外と簡単??

鉄欠乏性貧血にはやっぱり鉄分補給が一番

レバー、あさり、ほうれん草…。鉄分の多く含まれるものって、案外「食わず嫌い」だったり、「好き嫌い」の対象になるものが多いんです。

なのでサプリや鉄剤(ファイチ)とかで補給する方も多いのですが・・・

サプリって添加物もはいってるし、粒状にかためるにはブケイ剤といわれるものを添加しないといけません。
さらに、工場で生産されるものに抵抗があるかたもいるみたい。

bbcdedd3a1676cedc95207f2fb2fff55_s

鉄剤は「便秘」になりやすいとも言われてます。

がんばって鉄分摂ろうと思っても、毎日レバニラ炒め貝汁定食を食べるわけにも行かず・・・
悩める貧血女子をしっかりサポートしてくれる天然果汁がいま、ネットで評判になってます。

それは、内モンゴルの奥地に自生するサジーという果物をうらごしして作ったピューレです。

100%植物性なのに

血液の二大材料

  • 鉄分
  • アミノ酸(コラーゲンのもと)

 

鉄分の吸収を助ける

  • ビタミンC
  • 有機酸

もたっぷり入っている不思議なジュースなんです。

d11632b3ef1b4eadd19d8dcb947c6be1

>>むずかしく考えるより、ここをクリックして【最近みんなが飲み始めた果汁を試してみるのもいいかも。

サジーの評判、含有栄養素、貧血にどういいのか?を見てみる。

88888

 

情報源: ちょっとズルして、ヘム鉄をかんたんにとろう!貧血対策3つのルール

 

>>その他の人気記事はこちら