汚れた腸の「汚腸さま」は太る!腸内環境すっきりで「お嬢さま」に変身しよう!


腸は第二の「脳」。腸美人はやせ体質に!

腸は体の調子を左右する重要な器官です。
腸の調子が整っていれば代謝がスムーズに行き、全身のめぐりが良くなります。
新陳代謝がうまくいけば、無駄なものを体内に溜め込まない体質になり、お腹周りだけじゃなく身体中すっきり!

やせ体質づくりはまず「キレイな腸」から!

 

身体がむくむ「汚腸さま」は腸が悪い状態

腸が悪い状態になると、すぐに出てくるトラブルは慢性的な便秘です。
便が長い時間排出されないでいると、腸内は37度以上の「なまゴミ置場」状態。

腸内で増えていく「悪玉菌」はクロストリジウムや硫化水素などの有害物質を発生させ、それは血液に乗って全身を巡ります。
肌の調子が悪い、体臭がきつい…。
それも有害物質の悪い影響です。

有害物質が先回りして身体を巡っていくと、細胞が水分をうまく取り込めなくなって身体がむくんだり、脂肪が溜まりやすい体質になってしまいます。

 

腸の乱れが太る原因!その理由は

食べたものの栄養素を吸収し、毒素を排出する役目を持つ腸。第二の脳と呼ばれるほど重要な器官だからこそ一度調子を落としてしまうと体全体に影響が出てしまいます。

私たちの食生活で言えば、食べ過ぎたり、インスタント食品ばかりに偏ってしまうと消化や分解に時間がかかってしまいます。
毎日毎日、残業続きの「腸」は疲労がたまり、作業効率も低下します。
老廃物を排出するという仕事がうまくこなせなくなり、腸は固く、縮こまってしまいます。

腸を揉んだときに柔らかいお餅のような感触、暖かさを感じれる腸は「いい状態」です。エネルギー代謝が高く燃焼しやすい身体だと言えます。

ところが老廃物のたまった腸は冷えて硬くなっています。動きも鈍く代謝が低下している状態なので太りやすい体質になっています。

 

腸はちょっとしたことでも急に弱ってしまう

腸は生活環境の変化やささいなストレスで乱れてします繊細な器官。

  • 旅行に行くと便秘になる
  • 緊張すると下痢する

などの経験ありませんか?
病気というほどではないにしろ、腸と気持ちは密接につながっているから、緊張がすぐに「お腹トラブル」へとつながってしまいます。

腸は、リラックスしてる時に優位になる自律神経「副交感神経」と深い関係があります。
緊張が続く生活や、夜もスマホやパソコンで神経が高ぶってる現代では、リラックスを好む腸には厄介な時代かもしれません。

腸内環境を整えるには食事に気をつけることが大切

腸内の悪玉菌を抑え、善玉菌優位な環境があれば腸はきちんと働き、代謝も良くなり、すべてがうまく働き始めます。

腸内環境を整える栄養素には食物繊維があります。
食物繊維は消化されないまま、胃や腸内で水分を吸収し、大きくふくらみます。便を押し出してくれる「ぜん動運動」を活発にしてくれます。

次にビタミンC。
ビタミンCは善玉菌の栄養となり、悪玉菌の活動を抑えてくれます。
ビタミンEやリンゴ酸などの有機酸も腸内の活動を活発にしてくれます。

 

 

サジージュースでぽかぽか~~

>>腸内環境を整える天然果汁だ!とドクターが推薦!100万本売れてるサジージュース「お試し1000円」キャンペーンはこちら

 

「汚腸さま」のおデブ要因は

 

  1. ドロドロ血液が作られ、全身に毒素が充満
  2. 脂肪燃焼パワーダウンで、代謝が落ちる
  3. 出ない分が脂肪として蓄積される
  4. 冷たい体になり「冷え体質」になる
  5. 自立神経の乱れを招き、さらに便秘が進む

 

リラックスが大好きな腸。痩せなきゃ!と思う気持ちが実は太りやすい体質を招くことになるのかもしれません。やせ体質を作るには「体にいいことしてる!」という実感が持てる、自分のことを褒めてあげられる生活習慣を持つのが最も近道かもしれません。

 

>>体にいいこと始めましょ!100万本売れてるサジージュース「お試し1000円」キャンペーンはこちら

 

 

 

>>その他の人気記事はこちら