日本で一番有名なサザエさん一家に見る「貧血対策」


日曜日の夕方。このTVアニメのテーマ曲が流れてくると「ああ。また明日から一週間仕事だなぁ。」とゆううつな気分に落ちる人もたくさんいるでしょう。

さざえさん

海産物の名前をつけたキャラクターたちが何十年もかわらない若々しさで、市井の人を演じる人気アニメ。しかしこの家族、病気になったり寝込んだりすることがあまりない。

よくあるホームドラマのような意地悪な脇役やつらい出来事がおこらないからストレスがないのも健康の秘訣かもしれないけれど、お母さんの作る食事が見る限り「一汁三菜」的な和食献立だからかもしれない。

まあ、お父さんと主人公のご主人はよく宅飲みで、赤提灯で酔っ払っているが、陽気な具合で健康に影響があるほど深酒ではなさそう。

この一家はほんとうに健康なのだろうか?

 

気になったので彼らの栄養価について調べてみた。

 

サザエ

サザエ

磯の香りたっぷりのサザエはなんといっても海洋ミネラルがたっぷり。亜鉛(2.2mg)銅(0.39mg)などトップクラス。ビタミンに関してはビタミンEが他を圧倒しています。難点があるといえばコレステロール(140mg)もぶっちぎりで高いところかな?

 

カツオ

b437c4168d81f00fc47641d90998e9d2

イタズラ好きな長男は鉄分の含有量がトップクラス(1.9mg)。彼に貧血はありません。カツオはカロリー(165kcal)たんぱく質(250mg)とナンバーワン。元気な証拠ですね。血液をサラサラにするといわれている不飽和脂肪酸、皮膚や粘膜の健康維持を助けるナイアシンもずば抜けて含まれています。

 

ワカメ

わかめ

女の子だから貧血心配な妹のワカメは、鉄分こそカツオの半分以下(0.7mg)だけど、鉄分の吸収を高めるビタミンCはカツオの(0mg)に対して(15mg)も含有してる。女性の喜ぶ食物繊維も家族で唯一(3600mg)もっている。

 

ます

a0001_012536

され、一家の大黒柱でもある婿養子。リンと、リンの吸収をあげるビタミンDが豊富ではあるのだけど、ビタミンDは日光に当たることによっても作られるので、決定的なすごさは残念ながらない。

カツオやワカメが外で遊んでるほうが栄養素的にはいいという結果。

ところがこの一家よりもすごい栄養価もつキャラクターがいます

「はーいー」とかしか言わないけれど

 

イクラです。

a0001_012565_m

エネルギーもミネラルもたんぱく質もビタミンも。不飽和脂肪酸まで堂々のナンバーワンキャラクターなのです。

やっぱり子供たちにはかなわない??

 

グリコ・栄養成分ナビゲータ調べ

>>その他の人気記事はこちら