足先の冷えを感じてる女性は100%!【でも冷え性対策は足からじゃない】


感覚がなくなるほど冷える・・・氷のような足先を暖めるには?

足先が冷えないっていう人が、まわりにいないのは当たり前。
アンアンでの冷え性アンケートは圧倒的に足先が冷えるっていう結果でした。

足先を見てみると、骨と、薄い皮。見るからに寒そう。
だからといって靴下を重ねたり、ふかふかスリッパを履いたりしても根本的に改善しない足先の冷えこそ、身体自体をあたためないといけないんです。

dd32daba75352a7f8569afdeee15fd84_s

 

足先を暖めるのは、身体を巡る暖かい血液

足先が冷たい場合は、足先へいく血液をあたためることが大事。
腰や太股まわりをしっかり暖めて、血液の循環をよくするための軽い運動も効果的。
心臓からスタートする血液の旅。下半身に向かう前に暖めるのがポイントです。

絶対領域なんていうのは、冷え性になるためにあるようなものかも。

d585de73d62cde8799b98670b880a3f4_s

 

どうして女性は冷えてるの?

ほとんどの女性が感じてる「冷え」。
実は女性が「快適だ」と感じる温度は、男性に比べて3℃高いといわれています。
夏の日に、汗をダラダラかいてる男性とくらべて女性はしゅっとしてること多くありませんか?これは暑さに対しては女性のほうが耐性がある証拠です。

逆に寒さには弱いのですが、その理由は

  1. 身体の中で熱をうまくつくれない
  2. 作られた熱を隅々まで送れない

この2つです。

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

身体の中で熱をうまく作れない理由は?

熱を作るにはまず、食べること。
食べると身体があたたかくなります。それは消化器官がはたらくときに熱を作るから。
内臓のほかに熱を作るところは筋肉です。
身体を動かすとあたたかくなるのは、筋肉が動くからです。

ダイエットなどであまり食べない。とくに糖分やたんぱく質を摂らない。
筋肉量もとうぜん少ない。

そんな女性が「冷える」のは当たり前といえば当たり前かもです。

 

作られた熱をすみずみまで送れない理由は?

血液に乗って、熱は身体を回ります。
血液の流れ、巡りがきちんとしてないと、熱を持った血液がすみずみまで届きません。

ところが身体はできるだけ熱を逃したくないと思ってるので、「熱をあまり作れない」と判断すると、心臓から遠い足先や手先などに血液を送りたがらないのです。

 

 

熱が作れれば、熱を届けられる

熱を届けられれば、身体は温まる

 

巡りをあげる。コレが一番の近道です。

 

冷え冷えなからだを暖かくする、奇跡の天然果汁を知ってますか?
>>>詳しくはこちら

 

>>その他の人気記事はこちら